about

STYLISH×SHIZUOKA

素材と技術が生んだ新鋭ブランド
〜いますぐ、伝えたい。静岡の「モノ」がたり〜


古くから物事は、口伝にて培われてきました。

くちづたえにて発展してきた日本の歴史。

時代が変わりくちづたえもSNSなど多様性を持つようになりました。

話すことや呟くこと、SNSで語ることやメールなど全てに通づる口伝。

スタイリッシュは、粋なことであり、モノでありコトであり、生き様。

そのドラマを伝えたい。

歴史に残るような熱いおもいとそれぞれの物語に、ヒトのこころがおとづれますように。

目をつぶって考えた。

いますぐ、伝えたいこと。あのひとに、伝えたいこと。

それが、STYLISH×SHIZUOKA

ヒトとヒトが繋がり、コトを生み、共にトキを過ごす。

地域の視点で世界を考え、発信をし、地域と世界を繋げていく。

Think glocal SHIZUOKA


【参加企業】

・PROGRESS
「日常を非日常に」をコンセプトに視覚から食を美味しくする、全く新しい食のライフスタイルを提案 。職人の技術と宇宙開発技術を駆使し、グラスの内側に希少性の高い最高級チタンを施しています。虹やオーロラと同じ現象を吹き込んだ、まるで宝石のような幻想的な輝きが、あなたの食卓に彩を添えます。
◆2015グッドデザインしずおか受賞
小長井 克久(Producer)
芸術作品やファッションブランドと深く関わる中、独自の世界観を確立。工業分野にのみ使用される最先端技術と匠の技を融合する事による感動をテーマにテーブルウェアを発表。「造る+作る+創る」を肌で感じてきたものづくり視点で、プロデュースからデザインまで幅広く手掛ける。
http://nissho-kogyo.jp/wordpress/


・Origin
「手ざわりの、ありがとう。」をコンセプトに、シーリングスタンプを通して関わった全ての人に、感動と感謝と喜びを体験できる「ギフト」を提案。-ブラス(真鍮)製品への想い-イギリス発祥の文化であるシーリングワックス(封蝋)の道具であるシーリングスタンプを制作しています。磨けばゴールド(金)よりも上品な輝きを放ち、また酸化による経年変化も味として楽しむことができるのが真鍮の魅力です。
まさに「人」と同じではないかと考えます。
株式会社 清水木型製作所(代表取締役 清水弘道)
自動車業界にて、長く工業製品の製作に携わるなか、人と人を繋ぐものを創りたいという想いからOriginブランドを立ち上げました。
http://origin.shop-pro.jp/


・株式会社ピアックス
ピアノが持つ優雅さを備えたインテリアで、上質な空間をお届けするピアノ特有の透明感と深みのある艶は、上品に空間を演出し、あたたかい球体はあなたの生活に溶け込むデザイン。 ひとつひとつ職人が、まごころ込めて磨きあげた「きゅうと」に花を生ける、インテリアとして飾る、あなたのライフスタイルをもっと豊かに心地よく誘う花器。
株式会社ピアックス
音楽のまち「浜松」にて、ピアノ鏡面塗装に取り組み半世紀。高度な塗装技術は、一朝一夕になせるものではなく、長い年月をかけて職人の手から手へ受け継がれてきました。「この技術を後世に残したい」という思いから、現代のライフスタイルにあったインテリア商品の開発・販売を手がけています。
http://piax.co.jp/


・三代目板金屋
「まとめる」「飾る」を一本で。いままでになかった「素敵」を、金属でカタチに。静岡の町工場からあなたの暮らしに新しい輝きをお届けします。日本伝統の「かんざし」に、アートの感性を描く「KANZASHI」。一本でまとめ髪ができる優れもの。丈夫で輝きが変わらないステンレスを丹精こめて磨きあげました。人と同じでは満足できないあなたを輝かせる、ユニークなヘアアイテムです。  
◆2016グッドデザインしずおか金賞受賞作品
山崎 瑠璃(Designer)
板金加工工場で金属の美しさに魅了され、金属のカタチを作る板金デザイナーとして数々のメタルアクセサリー・インテリアを発表。「三代目板金屋」ブランドで、女性の感性と板金職人の丁寧な手仕事の融合をはかり、金属をもっと身近に、もっとクールにと、商品開発に挑戦しております。
https://www.bankin-ya.jp/


・kinokoto
日本の森・ヒトの生活に役立つライフスタイルの提案。
木を守り、ヒトと環境のバランス「気持ち」を大切に自然素材が持つ「機能」を活かしたものづくりが ”kinokoto " 静岡県産のヒノキ・杉の間伐材を原料に、静岡県榛原郡吉田町にて生産を行う「セラミック炭」と自然素材を組み合わせ、環境とヒトにやさしい商品をお届けします。
◆平成25年度関東発明表彰 
◆中小企業庁長官奨励賞・実績功労賞受賞。
株式会社アスカム
創業80年の歴史を持つ製材機械メーカー(横山鐵工㈱)が、国内の間伐材の有効利用(セラミック炭製造)を目指して2000年に事業化した株式会社アスカム。素材作りからデザイン・商品化・販売まで手掛ける。
http://www.ascam.net/


・SPRING SPRING
気持ちを弾ませるばね 「はずむ」「のびる」「つながる」「へこたれない」。 実は、“ばね” と “春” を表す「スプリング」の語源は同じなのです。 いつもは身の周りにあるものの部品として生活を影から支えています。部品の一部として機能的に働くのではなく、人の気持ちを弾ませるために。“気持ちに作用する”ばねを作っていきます。
遠州スプリング有限会社
自動車部品を中心に厳しいご要望にお応えし精度の高いばねを製造しています。 心機一転、ばねに新しい命を吹き込み、新しいばねの価値観を創り出す「ばね革命」を起こします。


・そま工房
伝統の素材に新しい息吹を 。アバカとは、芭蕉やマニラ麻とも呼ばれる植物です。その繊維は古くより高級襖紙、壁紙として使用されてきましたが、より身近に感じて頂ける様な商品を展開しています。
乗松 浩美(product development)
アバカが新たな素材として広まっていくようオリジナリティを追求した小物作りをしています。
http://www.husuma-somakoubou.com/


・SAZARE
「アイデアを形に」をコンセプトに、忙しい現代人に少しでも便利商品をお届けし、ゆとりある生活を提案化粧品をスッと取り出しスッとしまえる化粧ポーチ「sussu(スッス)」。今まで横に入れて整理整頓ができなかった化粧品を、見やすく、取り出しやすく、収納しやすくした化粧ポーチです。
◆2016グッドデザインしずおか受賞
高橋 節子(Producer)
そもそも得意の洋裁技術を生かして、働く女性の応援をしたいとの思いがあり、2015年に創業しました。使いやすさを追求しつつ、100個近い試作を経てようやくたどり着いたのが、化粧ポーチ「sussu(スッス)」です。働く女性が朝の忙しい時間を有効に使える便利なものができたと自負しています。
https://sazare-p.com/


・kocchi
「○△□」は、繋ぐ。 人と人を、人とコト、コトとコト。 デザインの源となる○△□は、歴史深い「ZEN:禅」と通じることからも、心に溶け込む形。心地よく、あなたの衣食住に寄り添ったニュースタイルを提案していきます。
小さな野はらの樹(代表 奥塩 千恵)
先祖を敬い、自然を敬うきもちを大切に、親族と共に仏具をプロデュース。「竹樹BAMBOO TREE」を立ち上げ、「○△□」のこころに寄り添うものづくりをテーマにメモリアル商品、インテリア雑貨を展開中。遠州綿紬を中心とした「kocchi」もスタート。


・松葉畳店
日本の伝統文化である畳のどこか懐かしい香りを次世代に繋いでいく 。日本家屋の欧米化と共に畳への関心、需要が激減している今。伝統文化である畳の心地よさをもっともっと知ってもらいたいという想いで、イ草や畳縁を使った生活に身近な雑貨を手づくりしております。
商品に触れて頂くことで、畳の良さを改めて再確認して頂けたら嬉しいです。
◆2016グッドデザインしずおか受賞
伊藤 知美(Producer)
畳店の三女。2年半前、長年勤めた不動産会社を辞め、右も左もわからない畳業界に飛び込みました。業界が大変厳しい事は承知しておりましたが、根拠のない自信と共に私の挑戦は始まりました。イ草雑貨を多くの方に触れて頂きたい、業界の明るい未来を信じ進んでいきます。
http://www.matsubatatamiten.jp/


・Côte du Palais コート・ドゥ・パレ
老舗の縫製工場から生まれる上品で美しいオリジナル服飾雑貨。
「持ち歩くたび嬉しくなる」をテーマに50の縫製技術を応用し、素材・デザインにこだわった新しい商品を展開していきます。
殿岡服飾工業株式会社
明治43年創業 ハンカチーフ、ストールの縫製を中心に様々な服飾雑貨の製造を行っております。一般的な縫製工場は直線縫いを使う中、弊社の得意とするのは曲線縫い。ミシンで柄を描く 花カットワーク、スカラー、花ピコ、レース付けなどはこの技術があるからこそ。
50を超える様々な縫製技術から生まれる上品で美しい商品をお届けします。
http://cotedupalais.co.jp/index.html


・マツバ製茶株式会社
~日本茶の歴史と文化を次の世代へ~
リーフにこだわり、急須を使った従来の飲み方の推奨は勿論、今のライフスタイルに合った飲み方や楽しみ方も提案。職人達が丹精込めて仕上げたお茶を一口飲めば、ホッと心が癒されます。「茶の都・静岡」からお届けする安心とおいしさにこだわり尽くした逸品を是非ご賞味ください!
マツバ製茶株式会社
昭和23年に藤枝で製茶問屋を始めてから現在まで、「非量産主義」をかかげ、愚直においしさにこだわり続けてきました。何杯でも飲めて、飲んだ後、ホッと心を癒してくれる。これからも、誰もが気軽に飲めて、喜んでいただけるお茶づくりを続けていきます。
どうぞ、まずは一服。
http://ocha-matsuba.com/


・T.S.BRAND
極上の艶のために
T.S.BRANDが目指す紐は今までなかった極上の紐。最大の強みである蝋(ロウ)引き加工の技術は、職人が手作業で時間をかけて丁寧に一層いっそう塗り重ねることで、肌触りの良いハリが生まれ独特のしっとりと上品な艶が表れます。私たちの思いが詰まったこだわりの紐商品をもっと身近に、一人ひとりのライフスタイルにあった形で提案するために誕生しました。上質で丈夫。ワンランク上の紐を是非ご堪能下さい。
津田製紐株式会社
1956年創業、富士山のふもと富士市にて、丁寧な職人仕事により品質の高い紐作りを続けてきました。ものづくりの原点はいつも時代も”人”にある。世代も異なる職人たちが集い、想いも技術も共に結びながら紐作りに取り組んでいます。
http://ts-brand.co.jp/